NEP工業会 TOP > 製品紹介 > KBウォール

大型ブロック積擁壁 箱積み式

KBウォール

NETIS登録番号 SK-040003-A

施工写真

製品写真

製品の概要

控え長さB=5.0mまでラインナップを揃えた擁壁

補強土擁壁より施工は早くて、簡単。盛土材料が限定されず、現地発生土も使用できます。部材は軽量化をはかり、擁壁高さは10mまで可能です。

製品の特徴

1.KBW工法とは底版、前壁、控壁で構成させる大型ブロック(2.0m2)を垂直に積み上げる、新しい考え方の大型ブロック積み擁壁です。
2.ブロックの構成は底版長さの異なるブロックを組み合わせることが可能です。従って、使用する現場条件に見合った経済的な擁壁が築造可能です。又、直壁タイプ(垂直)と緑化タイプ(1:0.5)の擁壁が実現可能です。
3.安定性は高さ1mごとのブロック底版が確実に胴込土砂をロックします。従って、練り積み擁壁と同様の安定性を確保できます。
4.施工性はブロックの設置、胴込土砂(現地発生土)の埋め戻しという単純作業の繰り返しで、1日40m2以上の施工が可能です。もちろん、現場でのコンクリート作業をほとんど必要としません。工場製品であり高品質の施工を実現します。
5.施工実績は名神高速道路拡幅工事「(旧)日本道路公団 大阪建設局」、花と緑の博覧会(大阪府)を始め多くの施工実績があります。
6.経済性は胴込材に現地発生土を使用でき、又大幅な工期短縮が可能で、無駄のない合理的で経済的な擁壁工事を提供します。
7.景観性は化粧型枠による表面化粧を施しており、工場製品としての美しい外観が設置場所の景観を向上させます。

寸法図表・製品重量

施工図・施工断面図

参考歩掛り

施工手順

施工事例写真

CADデータ

<製品図・施工図>

bt_checkMember.gif